結婚式にために衣装やプレゼントの計画を立てることが必要です

心からのメッセージを形に残すには

特典を利用する

特典を活用してお得に利用する

結婚式を控えた方が、挙式や披露宴に先駆けて写真撮影を行うことを前撮りと言います。結婚式当日は時間に追われることもあり、事前にゆっくりと撮影できるので写真がたくさんとれるのも魅力のひとつです。時間的余裕があることが元々の理由でしたが、近年では当日に着用しない和装を残したいとの思いから前撮りをする方も増えています。 前撮りは結婚式を行う会場で行うこともできますが、フォトスタジオに依頼することも可能です。ブライダルを専門的に扱うフォトスタジオも多く、ゲストハウスに近いセットで撮影することもできます。フォトスタジオはそれぞれ特典を用意しているケースが多いのも魅力のひとつです。平日割引・早期予約割引・ネット割引など、割引を行うところも多いですし、一定額以上の場合にウェルカムボードを作成してくれるという特典も珍しくありません。こうした特典を利用して、より充実した前撮りを行うことができるのです。

前撮りの相場について

結婚式の前撮りにかかる費用はフォトスタジオによっても異なりますが、衣装の数やアルバムのカット数などによっても差が出ます。カップルの平均的な価格は50000〜100000円という方が最も多いのが実情です。 先述したように、フォトスタジオによっては割引が得られることもありますし、撮影プランによっては安く抑えることもできます。近年では和装におけるニーズが高まっていることもあり、新郎新婦和装それぞれ一着で10000円という格安プランを設定するスタジオも少なくありません。 前撮りで撮影する枚数は、たとえ和装一着限りであっても数十枚と膨大です。その中からお気に入りのカットを選びアルバムにするわけですが、データの購入は別途費用がかかることがあります。そういったオプションを重視されるカップルの場合は、100000円以上かけるという方もいます。